【季節の御菓子】 しっとり黒ゴマ餡ともっちり竹炭の皮のハーモニー!「ごま餅」   

 黒ごまは、古来よりカラダに良いと言われています。その黒ごまをペースト状にして煉り込んだごま餡は、濃厚な味わいの中にも、しっとりとした絶妙の仕上がり。しっかりした味わいのごま餡の外側を、国産の竹炭を使用した、もっちりとした皮で包んでいます。異なるふたつの味と食感のハーモニーをお楽しみ下さい。
b0174991_2382271.jpg

 ビタミンE、アミノ酸、鉄分を豊富に含んでいる黒ごまは、昔から健康食材として広く親しまれてきました。

                              「ごま餅」 180円(税込)
[PR]

# by okanoeisen | 2013-05-09 21:26 | 《季節の御菓子》

見た目爽やか!「づんだクリームロール」   

 味も見た目も爽やかな、この季節にぴったりのロールをご紹介します。

 餡は、東北地方のだだちゃ豆を使って、さっぱりとした味に仕上げた"づんだ(ずんだ)餡"。味もしつこくなく、一口頬張ると、さわやかな甘さがお口いっぱいに広がります。だだちゃ豆はコクのある美味しさで「枝豆の王様」とも言われます。その味わいのあとのスッキリとした後味のように、見た目にも爽やかな緑の餡です。口どけをよくするために、厳選された生クリームを使用しています。

b0174991_1841983.jpg

 うるち米と餅米の米粉をブレンドした100%米粉のロールです。米粉独特の甘さや、生地の滑らかさ、もっちり感が人気です。カロリーを気にする方にもオススメの体に優しいお菓子です。

                              「づんだクリームロール」 200円(税込)

 
[PR]

# by okanoeisen | 2013-04-04 21:28 | 《季節の御菓子》

伝統の味。職人の技を今に伝える「ひなあられ」   

 桃の節句には「ひなあられ」。あられはお餅を昔ながらに、数日間、天日干して手をかけて作りました。お豆は、国産大豆に波照間産の黒糖を使用しています。お供えや初節句の内祝いの品にはもちろん、季節の粋な手土産にどうぞ。

b0174991_12101440.jpg


 ちなみに、「ひなあられ」のカラフルな「白」「赤」「緑」の色は・・・
 「白」=大地のエネルギー
 「赤」=生命のエネルギー
 「緑」=木々のエネルギー を表しています。

 そして昔から、「ひなあられを食べれば、この3つのエネルギーを体内に取り込むことができ、災いや病気を追い払える」と信じられてきたのだそうです。

b0174991_22294499.jpg

 
 
[PR]

# by okanoeisen | 2013-02-26 21:31 | 《季節の御菓子》

お酒特有の上品で独特な風味!「酒饅頭」   

 田ゆうの酒麹を、皮はもちろん、中の漉し餡にも使い、お酒の持つ、しっとりとした程よい甘さを生かした、上品で独特な風味満点の一品に仕上げました。

b0174991_14463411.jpg


コウジ菌が醗酵する際に生成するクエン酸には、腐敗を防止する働き、食欲を増進させる働きなどがあります。また醗酵食品として、大変消化吸収が良く、滋養に効果がある長寿菓子として大切にされてきました。

                           「酒饅頭」 :130円(税込)
                      
[PR]

# by okanoeisen | 2013-01-12 21:33 | 《季節の御菓子》

大納言小豆の贅沢な風味を満喫!「甘露」(数量限定)   

 
 十勝産の大納言小豆を少量のカルカン種で固めました。やわらかな薄皮の大納言小豆は、まさに贅沢な風味。数量限定!素材の持ち味を生かした逸品です。

 
b0174991_2361086.jpg


b0174991_2363057.jpg      「甘露」 :400円(税込)
                   
 
[PR]

# by okanoeisen | 2012-12-12 21:35 | 《季節の御菓子》

【季節の御菓子】これぞ!絹の舌触り。風味豊かな「絹羽二重餅」   

【季節の御菓子】これぞ!絹の舌触り。風味豊かな「絹羽二重餅」

 羽二重粉に、卵の黄身を練りこみました.まさに絹のような舌触り!風味豊かで上質なきな粉にまぶして仕上げました!(12個入り350円)

b0174991_1681647.jpg

[PR]

# by okanoeisen | 2012-11-24 16:08 | 《季節の御菓子》

【季節の御菓子】まさに秋の味「ふっ栗」!旬の素材を贅沢に使いました。   

【季節の御菓子】まさに秋の味「ふっ栗」!旬の素材を贅沢に使いました。

 中は刻んだ栗をふんだんに使った白餡。皮には餅生地 羊羹を使って栗に見立てました。「ふっ栗」(150円)

b0174991_15354340.jpg

[PR]

# by okanoeisen | 2012-11-24 15:35 | 《季節の御菓子》

【季節の御菓子】まるごとトマト!ほんのり甘味のヘルシー「トマト大福」発売中!   

【季節の御菓子】まるごとトマト!ほんのり甘味のヘルシー「トマト大福」発売中!

 「トマト大福」(150円)!ヘルシーになって再登場。丸ごとトマト。トマトの餡、トマトの餅皮。そして・・・濃厚なトマトの羊羹掛け。大福の中に、栄養価の高い、野菜の美味しさをまるごと閉じ込めました!

b0174991_158354.jpg

[PR]

# by okanoeisen | 2012-10-08 23:38 | 《季節の御菓子》

【季節の御菓子】 子どもの健やかな成長を祝う!「千歳飴」   

 【季節の御菓子】 子どもの健やかな成長を祝う!「千歳飴」

 『七五三』は…子どもの成長を祝う行事で、男の子は三歳と五歳、女の子は三歳と七歳に行う通過儀礼のひとつです。晴れ着を着て「千歳飴」を持って、氏神や神社へお宮参りをします。「千歳飴」は子供の健康と長寿を願う飴菓子です。鶴、亀、松竹梅といった、縁起物が描かれた袋に入っています。長さは、「長く伸びる」にちなんで、子供の長生きを願う気持ちが、そして紅白の色には、これまで無事に育ったことを祝う気持ちがこめられています。
b0174991_2371884.jpg


 「お赤飯」は、お世話になった方に日頃の感謝を込めて、またお祝いのお返しに差し上げます。子どものお祝いについては、基本的にはお返しやお礼は不要ですが、お返しをする場合は、七五三の写真を添えて、お礼としてお赤飯(持参できる場合のみ)や、菓子などを差し上げましょう。
b0174991_2375175.jpg


 七五三のお祝いは、もともとは11月15日に行なわれていましたが、現在では、特に15日という日付けにはこだわらず、11月15日を中心とした、前後の土日にお祝いすることが多いようです。神社にお参りをしたあと、ご両親とお子様、祖父様祖母様といった内輪だけで、お赤飯などのお祝い膳を囲むほか、ご自宅でお子様を中心としたお祝いのお食事をしましょう。

b0174991_2383368.jpg

[PR]

# by okanoeisen | 2012-10-08 23:23 | 《季節の御菓子》

【季節の御菓子】 お彼岸限定販売!「五色お萩」。   

【季節の御菓子】 お彼岸限定販売!「五色お萩」。

 お彼岸といえば、お萩ですね。秋分の日をはさんで前後の3日間、お彼岸は先祖の供養をしたりお墓参りをする行事です。お彼岸の7日間、期間限定!この時期だけの「五色お萩」をご用意しました。お彼岸のお供え物やご土産に、ぜひ岡埜栄泉の「五色お萩」をお求め下さい!
b0174991_12184345.jpg


 お彼岸にお萩を食べる習慣は江戸時代から始まったと言われています。小豆は古来より邪気を払うと言われ、お萩はあんこと餅米、二つのものを合わせることから先祖と心と心を合わせると信じられて来ました。(写真:左から 「つぶ餡お萩」と「こし餡お萩」)
b0174991_12191962.jpg


 ちなみに秋の彼岸では「おはぎ」、春の彼岸では「ぼたもち」と呼ばれますが、実は同じもので、萩の時期、牡丹の時期で呼び名が変わる風流な食べ物です。(写真:左から つぶ餡の「胡麻お萩」とこし餡の「きなこお萩」、うぐいす鹿の子豆の「しろお萩)
b0174991_12194872.jpg

                           「五色お萩」 :各160円(税込)
[PR]

# by okanoeisen | 2012-09-05 23:14 | 《季節の御菓子》

笹の葉の風味とみずみずしさが涼しげ!「麩まんじゅう」   

 モチモチとした独特な食感がとてもよい生地が、溶けるような柔らかな漉し餡を包みます。 笹の葉の涼しげな香りと、全体のみずみずしさがおすすめの和菓子です。懐石料理に使われる生麩に、川(海ではなく)で採れた青海苔を使用しています。

b0174991_1114591.jpg


b0174991_1124796.jpg

 笹の葉の風味とみずみずしさが涼しげな当店の「麩まんじゅう」は、年間を通し人気の高い商品です。四季折々のご進物にもご利用いただけます。

  「麩まんじゅう」 :190円(税込)
                          
[PR]

# by okanoeisen | 2012-08-08 23:20 | 《季節の御菓子》

コクのある味わい、スッキリとした後味!「づんだ道明寺」   

 涼しげな佇まいはまさに夏の和菓子の代表です。新潟米を4日間水漬けし(水は交換する。)、その後、お米を細かく潰して粉状にします。あえて道明寺粉は使用していません。こうして手間暇をかけて作った、着色をしていない道明寺の上に、宮城県仙台産の風味豊かなだだちゃ豆が入った"づんだ(ずんだ)餡"を乗せました。
b0174991_111185.jpg


b0174991_11105084.jpg

 だだちゃ豆はコクのある美味しさで「枝豆の王様」とも言われます。その味わいのあとのスッキリとした後味のように、見た目にも爽やかな緑の餡です。

  「づんだ道明寺」 :200円(税込)
          
[PR]

# by okanoeisen | 2012-07-12 23:16 | 《季節の御菓子》

【季節の御菓子】 しっとり黒ゴマ餡ともっちり竹炭の皮のハーモニー!「ごま餅」   

 黒ごまは、古来よりカラダに良いと言われています。その黒ごまをペースト状にして煉り込んだごま餡は、濃厚な味わいの中にも、しっとりとした絶妙の仕上がり。しっかりした味わいのごま餡の外側を、国産の竹炭を使用した、もっちりとした皮で包んでいます。異なるふたつの味と食感のハーモニーをお楽しみ下さい。
b0174991_2382271.jpg

 ビタミンE、アミノ酸、鉄分を豊富に含んでいる黒ごまは、昔から健康食材として広く親しまれてきました。

                              「ごま餅」 180円(税込)

 
[PR]

# by okanoeisen | 2012-06-02 23:08 | 《季節の御菓子》

見た目爽やか!「づんだクリームロール」   

 味も見た目も爽やかな、この季節にぴったりのロールをご紹介します。

 餡は、東北地方のだだちゃ豆を使って、さっぱりとした味に仕上げた"づんだ(ずんだ)餡"。味もしつこくなく、一口頬張ると、さわやかな甘さがお口いっぱいに広がります。だだちゃ豆はコクのある美味しさで「枝豆の王様」とも言われます。その味わいのあとのスッキリとした後味のように、見た目にも爽やかな緑の餡です。口どけをよくするために、厳選された生クリームを使用しています。

b0174991_1841983.jpg

 うるち米と餅米の米粉をブレンドした100%米粉のロールです。米粉独特の甘さや、生地の滑らかさ、もっちり感が人気です。カロリーを気にする方にもオススメの体に優しいお菓子です。

                              「づんだクリームロール」 200円(税込)

 
[PR]

# by okanoeisen | 2012-04-01 11:42 | 《季節の御菓子》

伝統の味。職人の技を今に伝える「ひなあられ」   

 桃の節句には「ひなあられ」。あられはお餅を昔ながらに、数日間、天日干して手をかけて作りました。お豆は、国産大豆に波照間産の黒糖を使用しています。お供えや初節句の内祝いの品にはもちろん、季節の粋な手土産にどうぞ。

b0174991_12101440.jpg


 ちなみに、「ひなあられ」のカラフルな「白」「赤」「緑」の色は・・・
 「白」=大地のエネルギー
 「赤」=生命のエネルギー
 「緑」=木々のエネルギー を表しています。

 そして昔から、「ひなあられを食べれば、この3つのエネルギーを体内に取り込むことができ、災いや病気を追い払える」と信じられてきたのだそうです。

b0174991_22294499.jpg

 
 
[PR]

# by okanoeisen | 2012-03-03 09:15 | 《季節の御菓子》